So-net無料ブログ作成

お盆休みは白馬村 その十六 [旅行の記録]

 
 
白馬小径をコンプリート
 
オリンピックの余韻に浸るスキージャンプ台を観光
 
 
二日続けて自転車で走り回ったので
 
疲れはたまって来た 気がする(笑)
 
 
実は気が張っているからなんだろうけど
 
まだ元気を装えるぞ(笑)
 
 
 
早めにシルクウッドホテルに帰り
 
貸切露天風呂に早々に浸かり
 
 
一番風呂だろうそのお風呂で疲れを癒す
 
 
 
 
 
DSC00326.JPG
 
 
 
 
そしてちょっと寝ようと思ったけど
 
お風呂上がりのその体は火照ってしまい
 
長湯をするんじゃなかったと後悔しながら・・・・
 
 
夕飯の時間になってしまった
 
 
 
 
DSC00328.JPG
 
 
 
オーナーのご厚意で今日も飲み放題(^-^)
 
 
そしてディナーはオイルフォンデュ  
 
 
 
 
 
DSC00336.JPG
 
 
 
 
 
とても美味しく頂く長野の幸
 
 
 
 
CIMG0438.JPG
 
 
夕飯をいただいた後
 
散歩がてら、何度も自転車を押して歩いた山越えルートで
 
スキージャンプ場を横目に
 
 
夏祭りのイベント会場に
 
 
 
 
 
CIMG0453.JPG
 
 
 
途中、熱気球のナイトクルーズに遭遇
 
 
遠くから何かきれいな物体が と思っていたけど
 
 
熱気球が夜の空に舞い上がっていたのだ
 
 
 
 
 
 
CIMG0457.JPG
 
 
何度も暗闇を写しながら
 
たまたまバーナーに火を入れた瞬間を捉える
 
それ以外は真っ暗闇しか写らない・・・
 
 
 
 
と書くとかっこいいように思えるが
 
 
へたな鉄砲を数撃っただけなのだ(笑)
 
 
たまたま当たっただけの写真ですけどネ
 
 
 
 
 
CIMG0469.JPG
 
 
そして、歩いては遠くて行けませんよ  と言われた会場に到着
 
 
都会の人は健康の為に歩く走るを趣味とするのだ(笑)
 
 
田舎の人ほど車やバイク 自転車に頼るのだろうが
 
都会の人は否応が無く階段を、歩道を
 
自分の足でけっこう歩く
 
 
その上に、健康の為とわざわざ歩く
 
 
 
 
 
 
CIMG0472.JPG
 
 
 
 
だから、車で二十分 と言われたその道も
 
真っ暗な獣道を歩いて、真っ暗な近道を使って歩いて行ってしまうのだった。
 
 
 
 
CIMG0476.JPG
 
 
 
盆踊りまっただ中
 
 
 
何度も同じ音頭で踊る人々、歌う人
 
 
 
 
 
CIMG0496.JPG
 
 
そしてフィナーレの花火・・・
 
 
首都圏では8000発でも物足りない花火大会だけど
 
ここでは200発ちょい・・・
 
 
ぽーん     ぽーん           ぽーん   
 
 
一つ一つの花火を消えるまで見続けながら
 
次の花火の上がるのを待つ
 
 
小さい頃の思い出に浸れるその花火大会は
 
とても楽しかった。
 
 
 
 
 
 
 

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る